ごあいさつ

ノバストとは

 
 
活動目的
ノバストは人々の健康を切に願い、一人でも多くの方に健康(幸せ)になって頂くために、正しいコンディショニングを世の中に普及するプロジェクトです。

 グーペ用資料4.png

 NOVAST®はコンセプトの理解と技術力の向上にあわせて3つの資格を認定しています。

ストレッチやリリースなどのコンディショニング技術を身につけ、クライアント様にサービスを提供するだけでなく、ストレッチ教室を開くなどより多くの方の健康を支えていきます。

NOVAST®認定資格をもっと知る‼

 

 

ノバストコンディショニング

NOVAST®は関節の安定化を目指したコンディショニングメソッドです。

基本的にはストレッチやリリースなどの手技を用いますが、強すぎるストレッチや伸ばし過ぎるストレッチはかえって関節の不安定性を招くリスクがあります。

NOVAST®は多くの科学的根拠を学んだ理学療法士が提唱する関節安定化メソッドであり、単に全身の筋肉を伸ばすだけではありません。

グーペ用資料2.png

 

グーペ用資料3.png


 NOVAST®では根本的なコンディショニング概念として荷重伝達機能を軸としています。

荷重伝達機能はフォームクロージャー、フォースクロージャー、モーターコントロール、エモーションの4つの構成要素からなります。

フォームクロージャー: 骨や靭帯などの組織が構造的に安定していることを示します。

フォースクロージャー: 筋の収縮力や靭帯の張力など、力により安定していることを示します。

モーターコントロール: 安静姿勢や動作の際に筋の活動タイミングにより関節を安定させることをいいます。

エモーション: 意識や情動などにより筋力発揮が変わることなど、脳からの指令や反射・反応による動作の調節機能です。

これらの機能に不具合が生じると荷重が上手く伝達されず、動作が拙劣になるばかりか関節を痛めてしまう可能性があります。

特に関節のアライメントを崩れる状態をマルアライメントといい、関節疾患のリスクファクターとなります。

マルアライメントが生じる原因として、非対称性の動作の習慣が挙げられます。

寝ている時も、座っている時も、立っている時も、動いている時も、一部の靭帯にストレスが加わるような習慣は良くありません。

マルアライメントを生じるとモーターコントロールの不調が生じます。

関節を安定させる働きのあるインナーマッスルは弱り、本来は関節を動かす役割であるアウターマッスルが関節安定化のために過剰に緊張してしまいます。

NOVAST®のコンディショニング方法は、このマルアライメントを解消するためにリアライメントを行い、関節の安定化のためにスタビライズを行います。

リアライメントにはストレッチとリリースを用います。

まずはアウターマッスルの緊張を取り除く必要があるため、スタティック(静的)ストレッチにて原因となる筋を選択的に伸ばします。

アウターマッスルの緊張を抑制することでインナーマッスルが働きやすくなることが考えられます。

 

活動内容

NOVAST®ストレッチの普及 

インストラクター・トレーナーの育成(養成スクール)

ノバストメンバーのコミュニティづくり

ノバストメソッドの研究、報告会

 

 

協会設立の経緯
私たちは、治療家、フィジカルトレーナーとして病院やクリニック、コンディショニングサロンで5千例以上の患者様、クライアント様をみてきました。身体を痛め、生活することすら苦しいという方もたくさんいました。そういった方々にアプローチを行いながらいつも思うことは、

しっかりとコンディショニングをやっていれば、こんなに苦しい思いをしなくても済んだのに

ということでした。つまり、ほとんどのケースがコンディショニングにより予防できたということです。こうした思いが募り、「治療的なアプローチも大事だけど、予防はもっと大事だ」と考えました。同じ思いを持っている仲間とともに世の中に普及させていこう!!そういった経緯のもと、本協会を設立しました。

 

NOVAST®に問い合わせる‼